低用量ピルの心得!彼女が好きなマーベロンとトリキュラー

男女

愛を深める低用量ピル

愛を深める低用量ピル

低用量ピルとは決められた通りに服用することで100%近し数字で避妊が可能となる経口薬です。
一昔前まではピルと言えば中用量ピルが主流でしたが、副作用や体への負担が大きかったことから今では低用量のものがメインとなっています。
低用量ピルは、避妊だけでは無く女性のホルモンバランスを整えてくれることから生理痛予防、ニキビ改善、女性特有の疾患の予防などメリットの多い事ばかりです。
そして以前までピルは太るというイメージがありましたが低用量タイプのものはその点も心配ございません。
月経もコントロールできることから生理不順の方も多く使用しています。
代表的な製品でマーベロンがあります。
マーベロンには2種類あり、28錠タイプのものと、21錠タイプのものがあります。
28錠タイプのものはそのうち7錠は偽薬(ブラセボ)で飲み忘れなどの防止のためにあります。
使用方法ですが、生理の初日にまず1錠目をスタートさせます。
初日に服用することで、その日から避妊の効果が期待できます。
もし初日に服用できなかった場合は1週間くらいは性交渉を控えるかコンドームを着用するなり他の避妊方法を取りましょう。
1日1錠大体同じ時間に服用いたします。
そして21日間飲み続けて、28錠タイプのものはそのまま、21錠タイプのものは一旦休薬期間を設けます。
その間に生理が来なくてもまた8日目に一番最初からスタートさせます。
服用を忘れない限り、妊娠しない効果はほとんど100%だと言われております。
しかし1日でも飲み忘れてしまうとその日から避妊の効果は期待できませんので注意してください。
もし飲み忘れてしまった場合は、服用を中止し、次の整理が来るまで待ちましょう。
その間はなるべく性交渉を控えるか他の方法を取りましょう。
マーベロンと同じくトリキュラーと言う低用量ピルもございます。
トリキュラーも同じく決められた通りに服用することで同じ効果が得られます。
妊娠を希望しない女性にとって低用量ピルはマストアイテムです。
望まない妊娠ほど女性に負担がかかるものはありません。
自分自身の体を守るのは自分でしかできないので、試してみる価値はあると思われます。
海外などでは大変ポピュラーで、日本でもこれから主流となるでしょう。